1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

EXOレイ、初主演の中国ドラマ『老九門』が再生回数100億回を突破

2016年10月01日 00:14

EXOのレイの初主演作となる中国ドラマ『老九門』(原題)が、オンライン累積再生回数100億回を突破する勢いを見せた。写真:SMエンターテインメント

EXOのレイの初主演作となる中国ドラマ『老九門』(原題)が、オンライン累積再生回数100億回を突破する勢いを見せた。写真:SMエンターテインメント【写真詳細】

EXOのレイの初主演作となる中国ドラマ『老九門』(原題)が、オンライン累積再生回数100億回を突破する勢いを見せた。写真:SMエンターテインメント
EXOのレイの初主演作となる中国ドラマ『老九門』(原題)が、オンライン累積再生回数100億回を突破する勢いを見せた。写真:SMエンターテインメント
EXOのレイの初主演作となる中国ドラマ『老九門』(原題)が、オンライン累積再生回数100億回を突破する勢いを見せた。写真:SMエンターテインメント

■出演作品が2本連続で再生回数100億回の大記録

 アイドルグループEXOのレイ(SMエンターテインメント所属)の初主演作となる中国ドラマ『老九門』(原題)が、オンライン累積再生回数100億回を突破する勢いを見せた。

 SMによると、7月4日から放映中の東方衛星テレビドラマ『老九門』は、オンライン独占公開チャンネルの中国動画サイト愛奇芸で9月27日に累積再生回数100億回(本日午後12時基準100億 8百万)を突破した。レイは5月に江蘇衛星テレビで放送されたドラマ『好先生』(原題)で初めて再生回数が100億回を記録したのに続き、出演作品が続けて100億回を達成する大記録を打ち立て、歌手としてはもちろん俳優としても大きなパワーを改めて示した。

 ドラマ『老九門』は中国の人気同名小説を脚色した作品で、1937年の中国を舞台に鉱山における神秘的なミステリーを暴くというストーリー。レイは昼には京劇俳優、夜には盗掘人として活動する、繊細ながらも強靭な精神の主人公、二月紅を熱演中で、中国の視聴者から大人気を得ている。

 特にレイはEXOとしての活動はもちろん、映画『前任攻略2』(原題)、ドラマ『好先生』、今回の『老九門』で俳優としても活躍。『老九門』の原作者でありドラマ演出家の南派三叔から「人を感動させることができる俳優」と絶賛されるなど役者としての力量も認められており、スターの話題性を表す各チャートでも1位を獲得。中国エンターテインメントデータおよびマーケティング戦略コンサルティング機関のVlinkageが発表した、アーティストニューメディア指数チャートや、ウェイボーとSINA娯楽によるSINAスターチャートでも1位を記録してその人気と影響力を立証した。

 またレイが2作品連続で100億回突破記録を打ち立てた一方、少女時代のユナは中国進出作『武神・趙子龍』が6月にオンライン累積再生回数100億を突破しており、f(x)のビクトリアもドラマ『幻城』(原題)で今月20日に105億回突破記録を立て、中国大陸を魅了する“SMエンタパワー”を見せている。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る