1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

SUPER JUNIORウニョクが入隊「国を守りに行きます」

2015年10月14日 20:59

SUPER JUNIORのウニョクが兵役義務のため13日に江原道の春川市にある新北邑陸軍102補充隊に入所した。写真:ウニョクのインスタグラム

SUPER JUNIORのウニョクが兵役義務のため13日に江原道の春川市にある新北邑陸軍102補充隊に入所した。写真:ウニョクのインスタグラム【写真詳細】

SUPER JUNIORのウニョクが兵役義務のため13日に江原道の春川市にある新北邑陸軍102補充隊に入所した。写真:チェ・シウォンのSNSより。左がウニョク。

 人気アイドルグループSUPER JUNIORのウニョク(イ・ヒョクチェ、29)が兵役義務のため今月13日午後、江原(カンウォン)道の春川(チュンチョン)市にある新北邑(シンブクウプ)陸軍102補充隊に入所した。

 ウニョクは2005年にグループSUPER JUNIORのメンバーとしてデビュー。『Twins』『美人(Bonamana)』『Sorry,Sorry』など多数のヒット曲をリリースし、ゴールデンディスク大賞を3度受賞。“グローバル韓流帝王”という修飾語らしくSUPER JUNIORのコンサートブランド“スーパーショー”では2008年以後世界の主要都市でのべ180万人を動員する大記録を立てた。

 ウニョクは厚手のジャンパーとジーンズに帽子という姿でこの日の午後1時に補充隊に入った。写真撮影の時間にウニョクは「朝から来てくださったファンのみなさんに感謝します」「大韓民国の男子として国防の義務を忠実に行い、戻ってきます」と入隊の抱負を語った。

 続いて「これまで愛してくださったファンのみなさんに心より感謝します」「兵役を無事に終えてSUPER JUNIORウニョクとして立派に活動します」と目頭を赤くする場面も。

 国内外のファン500人以上は、この秋一番の冷え込みにもかかわらずウニョクの入隊前最後の姿を見るために「待ってます」などの言葉が書かれた小型プラカードやウニョクの写真などを持って補充隊付近で待機していた。

 ウニョクはファンたちにお辞儀をして、見送りに来たカンインやイトゥクと共にSUPER JUNIORのスローガンを叫んだ。10分ほどファンたちとの挨拶を終えたウニョクは挙手敬礼と共に最後の挨拶をし、訓練所に入った。

 ウニョクは5週間の基礎軍事訓練を受け、陸軍現役兵として21カ月間国防の義務を遂行する。ウニョクに続いてSUPER JUNIORのドンヘ(イ・ドンヘ、29)が二日後の15日に軍服を着る。また他のメンバーのチェ・シウォン(28)や、東方神起チャンミン(シム・チャンミン、27)も11月19日に義務警察へ入隊する。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る