1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

俳優ソ・ジソプ、1年6カ月ぶりにラッパーとして帰還 シングル『18 YEARS』リリース

2014年06月28日 22:40

俳優ソ・ジソプの野心作『18 YEARS』がいよいよベールを脱ぐ。写真= 51K

俳優ソ・ジソプの野心作『18 YEARS』がいよいよベールを脱ぐ。写真= 51K【写真詳細】

 俳優ソ・ジソプの野心作『18 YEARS』がいよいよベールを脱ぐ。

 ソ・ジソプが約1年6ヶ月ぶりにシングルアルバム『18 YEARS』を引っ提げてラッパーとして戻ってきた。

 今月24日正午よりMnet、MelOn、Bugs、Naver Musicなどの音楽配信サイト上で『18 years』『Boy Go』『幻想の中の君』を収録したシングルアルバム『18 YEARS』の全音源と『18 years』PVティーザー映像がリリースされた。

 今回のシングルアルバム『18 YEARS』にはソ・ジソプの率直な姿が見られて非常に意義深い。ソ・ジソプが作詞を手掛けたタイトルトラック『18 years』は、デビュー18年目となる“俳優ソ・ジソプ”がこれまで語られなかった心の内を打ち明けた自伝的なナンバー。華麗な俳優人生の裏に隠された孤独と寂しさをラップに吐き出すソ・ジソプの激しい歌声が歌のメインを占めている。そして体を揺らしたくなる強烈なビート、歌手セッピョルの印象的なリフレインがソ・ジソプの感性を極大化させ、聞く者の耳をひきつける。

 今回ソ・ジソプは昨年リリースしたシングルアルバム『6時…運動場』でタッグを組んだ有名ヒップホップグループのSOUL DIVEと再び『BOY GO』『幻想の中の君』を手掛け、より完成度の高いアルバムを生み出した。

 『BOY GO』は明るく軽快なヒップホップで、夢多き少年の姿を回想する歌詞が特徴。『幻想の中の君』はソ・ジソプとSOUL DIVEの3人のメンバー、ノックアップシャン、チト、ティテオが憧れる理想の女性を歌詞に描いた歌で、刺激的でセクシーな歌詞が目を引く。

 毎年続けている音楽活動でヒップホップに対する変わりない愛情を見せているソ・ジソプの威風堂々とした活動再開の動きが注目される。

 またソ・ジソプはシングルアルバム『18 YEARS』のジャケット写真で、オーラ漂う姿やファンキーなスタイル、悪ガキ風の顔といった様々なイメージを見せた。メインカバーにはシワ装飾が際立つパンツと独特のカッティングのジャケットで黒ずくめファッションを完成したソ・ジソプのオーラに目が離せない。

 またシンプルなスーツにボータイでポイントをつけ、ビビッドな赤のジャケットでファンキーな雰囲気を発散している写真や、SOUL DIVEと自由自在に創造力を爆発させる悪ガキの姿が、視線を引きつける。

 今月28日に台北で開催されるソ・ジソプ初の台湾ファンミーティング「SOJISUB 1st ASIA TOUR- Let's have fun in Taiwan」のチケットは発売開始と同時にソールドアウトに。チケットを購入できなかったファンの強い要望で追加された29日のファンミーティングもあっという間にチケットが完売になり、台湾でのソ・ジソプの人気を実感させた。(翻訳:中島礼子)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る