1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

MBLAQイ・ジュン、多国籍ファンから送られた米花輪1トンを子ども達に寄付

2014年02月21日 16:50

MBLAQのイ・ジュンが、子ども達のために米1.024トンを寄付した。写真提供:ドリーミー

MBLAQのイ・ジュンが、子ども達のために米1.024トンを寄付した。写真提供:ドリーミー【写真詳細】

 MBLAQのイ・ジュンが、子ども達のために米1.024トンを寄付した。

 映画『俳優は俳優だ』のメディア試写会にドリーミー米花輪を届けたドリーミーは、20日、イ・ジュンの意向に応じてその米をホルト児童福祉館に寄付したと明かした。

 この米花輪は、イ・ジュンの多国籍ファンが昨年10月17日、イ・ジュンを応援するため映画『俳優は俳優だ』のメディア試写会に送ったもの。

 米花輪には、韓国をはじめ中国、日本、アラブ、メキシコ、チリ、エクアドルなどの多国籍ファンが参加し、イ・ジュンの大型写真とともに様々なメッセージが記されていた。

 一方MBLAQは、2012年10月、デビュー3周年を迎え、ソウル市内のミョンファこども園を訪問して米花輪2トンを届け、子ども達に給食のサービングをするなどのボランティア活動をしたことがある。

 また、昨年10月15日にはデビュー4周年を記念して、ソウル・ホンジェ洞の村を訪問し一人暮らしのお年寄りたちに米5トンを届けた。

 MBLAQはこれまで米25.249トン、練炭1450枚、ラーメン240個、卵200個、飼料30kgを寄付している。(翻訳:宮本りさ)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る