1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

東方神起のアジアプレスツアー、ソウルに続き東京での記者会見も盛況

2017年08月24日 13:04

■10月25日にコレクションアルバムをリリース
■海外アーティスト史上初となる3度目の日本5大ドームツアー開催

 人気デュオの東方神起(SMエンターテインメント所属)が2年ぶりに華々しく活動再開を果たし、ソウルに続いて東京での記者会見も大盛況となった。

 東方神起はアジア3都市において活動再開を知らせるアジアプレスツアー(TVXQ!ASIA PRESS TOUR)を行い、今月21日には東京の六本木ヒルズで記者会見を開催。復帰記念コレクションアルバムのリリースおよび5大ドームツアー開催など今後の日本での活動プランを発表、現地取材陣の関心を集めた。

 東方神起は、今年10月25日に、長らく待っていたファンへの感謝の気持ちを込めて日本でのヒット曲の数々を収録したベストアルバム形式の『FINE COLLECTION~Begin Again~』をリリースする。フルアルバム『WITH』以来2年10カ月ぶりのアルバムとなるだけに、現地ファンの爆発的な反響が期待される。

 今回のアルバムは『Rising Sun』『どうして君を好きになってしまったんだろう?』『Bolero』などのヒット曲の再収録バージョンをはじめ、日本版フルアルバムのタイトルチューンやリリースシングルなど計40曲で構成されており、よりいっそうの関心を得るのは必至だ。

 東方神起は11月11日の札幌ドーム公演を皮切りに大阪、東京、福岡、名古屋の計5都市において14回にわたり65万人動員規模の日本5大ドームツアーを行う。2013年、2015年に続き今年行われるこのツアーによって、東方神起は海外アーティスト史上初の日本5大ドームツアー3回開催という新記録を打ち立て、その変わらぬ人気ぶりを示した。

 今回の記者会見にはフジテレビ、日本テレビ、NHK、TBSなどの大手放送局や、読売新聞、産経新聞、日刊スポーツなどを含む60社以上のマスコミから100人以上の取材陣が集まり熱を帯びた取材合戦を繰り広げ、東方神起の影響力が改めてうかがえた。

 また、東方神起は今月22日午後7時より香港のプラザハリウッドショッピングセンターでアジアプレスツアーの最後の記者会見を行った。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る