1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

パク・ジェボム、米国進出へ…ジェイ・Zのロック・ネイションと契約

2017年07月26日 18:30

ラッパー兼プロデューサーのパク・ジェボムが世界的なヒップホップスターのジェイ・Z(Jay-Z)のレーベルと契約して米国に進出し、注目を集めている。写真:AOMG

ラッパー兼プロデューサーのパク・ジェボムが世界的なヒップホップスターのジェイ・Z(Jay-Z)のレーベルと契約して米国に進出し、注目を集めている。写真:AOMG【写真詳細】

 ラッパー兼プロデューサーのパク・ジェボムが世界的なヒップホップスターのジェイ・Z(Jay-Z)のレーベルと契約して米国に進出し、注目を集めている。

 ジェイ・Zが設立したレコードレーベル、ロック・ネイションは21日、インスタグラムでパク・ジェボムが本社と契約したことを明らかにし、パク・ジェボムの写真を公開した。

 パク・ジェボムも自身のインスタグラムに「歌手歴10年目だが、これからが始まりだ」とコメントを載せた。

 ロック・ネイションはビヨンセの夫であるラッパー、ジェイ・Zが設立したレーベル。現在リアーナ、DJキャレド、シャキーラ、J・コール、ビッグ・ショーンなどのポップスターのマネージメントを行っている。2013年に歌手Rain(ピ)に契約を提案したことでも知られている。

 パク・ジェボムが代表を務めるレーベルAOMG側は、「ロック・ネイションとマネージメント契約を結んだ」とし、「米国のアルバム製作と活動に関する支援を受ける予定」と明らかにした。

 さらに、「契約の話は昨年末からあり、このたび成立した。現在パク・ジェボムはロック・ネイションの関係者とミーティングのためニューヨークに渡っている」と付け加えた。(翻訳:萩庭雅美 )

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る