1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

SHINeeテミン、日本で初のソロライブ開催 2万8000人が武道館に

2017年07月07日 18:27

■日本武道館で2万8000人を動員
■オンライン生中継視聴者数が32万人を記録

 SHINeeテミンが日本で初のソロ公演を盛況裡に終えた。

 テミンの初のソロ公演『TAEMIN THE 1st STAGE日本武道館』は、今月1日と2日に日本武道館で華麗に繰り広げられ、2日間のライブは全席ソールドアウトを記録。2万8000人の観客を動員し、テミンの人気の高さが改めてうかがえた。

 今回のライブでテミンは『さよならひとり』『TIGER』といった日本デビューアルバム収録曲はもちろん、『Danger』『Press Your Number』『Drip Drop』などの韓国でのソロアルバム曲の日本語バージョンも披露。独自のパフォーマンスと多彩な魅力、華麗な演出が交わった幻想的なステージで観客を魅了した。

 また、タイトルチューン『Flame of Love』をはじめ、『I'm Crying』『DOOR』『いつかここで』など、18日リリース予定の日本のセカンドミニアルバムの新曲ステージも初披露して耳目を引き付けた。

 また、最終日の2日にはLINE LIVEを通じて全世界にライブを生中継、最高同時視聴者数が約32万人を記録するなどホットな反応を得て、テミンのグローバルな人気を実感させた。

 テミンは公演を終えて「頑張って準備した初のソロライブで皆さんの前に立つことができてうれしい。もうじきソロアルバムがリリースされ、SHINeeのドームライブも予定されていて、どんな活動を見せることになるのか僕もすごく楽しみにしている。今後もぜひご期待と声援をお願いしたい」と感想を述べた。

 テミンの日本でのセカンドミニアルバム『Flame of Love』は7月18日に現地でリリース予定。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る