1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

SMエンタ『STATION シーズン2』 第6弾はSHINeeオニュとRocoberry

2017年05月02日 13:40

■叙情的な癒やし系ソング『Lallaby』、5月4日午後6時リリース
■ライブ映像も公開、話題の予感

 男性アイドルグループSHINeeのオニュ(SMエンターテインメント所属)とインディーズデュオのRocoberryが、SMエンタのデジタルシングル公開チャンネル『STATION シーズン2』の第6弾シングルを放つ。

 彼らのデュエット曲『Lullaby』は、5月4日午後6時よりMelOn、Genie、NAVER MUSICなどの配信サイトでリリースされる予定で、世界中の音楽ファンのホットな反響を呼びそうだ。

 『Lullaby』は、2014年リリースのRocoberry初のミニアルバム収録曲であり、オニュとRocoberryのボーカルRocoのデュエット曲として新たに編曲されて生まれ変わった叙情的なバラード。二人のボーカルの暖かみのある声と繊細な楽器演奏がハーモニーを生み出し、オリジナル曲とはまた違った魅力の癒やし系ソングとなった。

 特にオニュはSHINeeのメンバーとして魅力的な声と優れた歌唱力を認められているだけでなく、昨年8月に『STATION シーズン1』でイ・ジナとタッグを組んだ『Starry Night』が各シングルチャートで1位に。一方Rocoberryは個性あふれる音楽と多数のドラマのサントラで世間から愛されている実力派シンガーソングライターであるだけに、今回のコラボレーションにより高い関心が注がれると期待される。

 また、シングルリリースに先立ち、4月27日午後6時よりYouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルでオニュとRocoの『Lullaby』のライブ映像が配信され、二人が奏でる抒情的なハーモニーが音楽ファンを魅了するのは必至だ。

 今年1月から日本コンサートツアーを継続中のSHINeeは、4月28~30日の3日間、東京国立代々木競技場第1体育館で『SHINee WORLD 2017~FIVE~』を開催した。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る