1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

SHINeeテミン、初のソロミニアルバム「ACE」がついにリリース!

2014年08月20日 22:14

SHINeeのメンバー テミンが18日正午、MelOn、Genie、NaverMusicなどの各種音楽サイトを通じて初のソロミニアルバム「ACE」を公開、ファンの爆発的な反応を呼んだ。写真=SMエンターテインメント

SHINeeのメンバー テミンが18日正午、MelOn、Genie、NaverMusicなどの各種音楽サイトを通じて初のソロミニアルバム「ACE」を公開、ファンの爆発的な反応を呼んだ。写真=SMエンターテインメント【写真詳細】

 SHINeeのメンバー テミンが18日正午、MelOn、Genie、NaverMusicなどの各種音楽サイトを通じて初のソロミニアルバム「ACE」を公開、ファンの爆発的な反応を呼んだ。

 今回のアルバムにはタイトル曲「怪盗(Danger)」をはじめ、テミンのこれまでとは違った魅力と音楽に出会える様々な楽曲計6曲が収録されている。また、Teddy Riley、The Underdogs、Thomas Troelsen、Kenzieら国内外のヒットメーカーたちが参加し、アルバムの完成度をさらに高めている。

 タイトル曲である「怪盗(Danger)」は、強烈なシンセベースと独特のパーカッションの調和が引き立つエレクトロスイングのダンスナンバー。BoAの「Eat You Up」、東方神起「呪文-MIROTIC」をはじめ、2014ブラジルワールドカップの主題歌を作ったThomas Troelsenが作曲に参加しており、曲の魅力をいっそう高めている。また、「怪盗」となって鉄の壁のような女性のハートを盗みに行くというストーリーを綴った歌詞も注目を集めている。

 さらに、今回のアルバムには東方神起のチャンミン、SHINeeのジョンヒョン、EXOのカイなどのSMファミリーが援護射撃として参加した「Ace」、「Pretty Boy」をはじめ、実験的要素が加わったクロスオーバーダンスナンバー「Experience」、恋に落ちた心の葛藤を率直に歌ったアップテンポでポップなダンスナンバー「Wicked」、幻想的なミディアムテンポのR&Bナンバー「ソナタ(Play Me)」など計6曲が収録されており、世界中のファンの熱い反応を呼んでいる。

 また、テミンは先週「SMTOWN LIVE」のソウル公演と音楽番組に出演し、強烈な初ソロステージを披露。これまでとは違った魅力に出会えるパフォーマンスがファンの視線を一気にとらえ、まさに「ACE」のごとく歌謡界に旋風を巻き起こしている。

 今後テミンは、タイトル曲「怪盗(Danger)」で活発な活動を繰り広げていく予定だ。(翻訳:中川)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る