1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

超新星、独身男の愛を歌う―ドラマ『独身男の八百屋』OST曲「Be My Girl」が公開

2011年12月29日 18:32

話題のドラマ『独身男の八百屋』のOST曲「Be My Girl」がついに公開される。写真=超新星ジヒョク、ソンハ

話題のドラマ『独身男の八百屋』のOST曲「Be My Girl」がついに公開される。写真=超新星ジヒョク、ソンハ【写真詳細】

 話題のドラマ『独身男の八百屋』のOST曲「Be My Girl」がついに公開される。

 日本でも人気を誇っている超新星。今回の曲はドラマでユン・ホジェ役を演じるジヒョクと彼を応援するためにサプライズ参加したソンジェによる曲で、期待感を更に高めている。

 超新星は2012年に開かれる日本ゴールドディスク授賞式の特別賞候補にもノミネートされていて、韓流の中心に立つ6人組のダンスグループだ。

 今回の「Be My Girl」はミディアムテンポのポップスタイルの明るくて楽しいメロディーと希望的な歌詞が引き立つ曲だ。ソンジェの若干荒いながらも魅力的なボイスと、これまでの自分のスタイルとは違った新しい試みをしたジヒョクのラップが合わさって、二人ならではの色を生み出した。

 またこの曲は、『花より男子』OST、『製パン王キム・タック』OSTなどで感動と希望のメッセージを伝え人気を得た作曲家パク・ヘウンの作品でもある。

 太陽のように熱い愛を歌ったこの曲は『独身男の八百屋』第3、4話のエンディング曲として使われ、ドラマに活力を与えてくれるものと期待される。

 「Be My Girl」は、29日の正午に各音源サイトで公開される予定。

 豪華なキャスティングとそのしっかりとしたストーリーで注目を浴びているドラマ『独身男の八百屋』は、第3話でジ・チャンウク、ワン・ジヘ、イ・セヨン、パク・スジン、キム・ヨングァンらが登場し、第4話ではイ・グァンス、ジヒョク、ソンハ、シン・ウォンホが登場するという。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る