1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

GFRIENDが新曲リリース、抒情的で清純な美しさ

2017年09月19日 12:57

[写真]ソースミュージック

[写真]ソースミュージック【写真詳細】

 女性アイドルグループのGFRIENDが晩夏の今、叙情的なムードを漂わせた清純美の典型を見せた。

 GFRIENDの所属事務所ソースミュージックは今月12日に新しいタイトルチューン『SUMMER RAIN』を含む5枚目のミニアルバムのリパッケージ版『RAINBOW』のハイライト映像を公開した。2つの新曲『SUMMER RAIN』と『RAINBOW』のハイライト部分がコンセプトフォトとともに公開されている。

 GFRIENDの所属事務所関係者は「『SUMMER RAIN』では透明感あふれる輝きを持つ少女たちの夏と恋の物語に、美しいクラシックをマッチさせた。『RAINBOW』はユニークなメロディラインにアコースティック楽器が加わったロック基調の密度の濃いダンスナンバー」と説明した。

 GFRIENDのデビュー後初のリパッケージアルバム『RAINBOW』は、雨が降ったあとに輝く虹のように、これからさらにまぶしく輝くGFRIENDのストーリーが表現されている。同アルバムは、8月にリリースした5枚目のミニアルバム『PARALLEL』に新曲『SUMMER RAIN』と『RAINBOW』を追加した内容で構成。特にタイトルチューン『SUMMER RAIN』は、過ぎ去った夏を回想して懐かしむ歌詞が印象的だ。シューマンの歌曲集『詩人の恋op.48-1』をサンプリング、叙情的なムードを最大限アップした。今回のアルバムによって、デビュー後からの“パワー清純”コンセプトから“清純感性”へと変化を試みる。

 GFRIENDのニューアルバム『RAINBOW』は13日午後6時よりリリースされた。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る