1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

元2NE1コン・ミンジが歌手活動再開、Flowsikとのコラボ曲をリリース

2017年04月05日 13:29

 女性アイドルグループ2NE1の元メンバー、コン・ミンジの活動再開が決定し、今後はソロアーティストとして本格的に始動することになった。

 音楽関係者によれば、コン・ミンジは今月17日正午より初のミニアルバムをリリースするという。アルバムには5~6曲が収録される予定で、パワフルなダンスナンバーからバラード、そして自作曲まで入るとのことだ。

 またアルバムのタイトルチューンはラッパーのFlowsikがフィーチャー参加。Flowsikは昨年Mnetの番組『SHOW ME THE MONEY 5』に出演、韓国でも大衆の認知度を上げてきたラッパーで、コン・ミンジのデビュー曲で彼女と初タッグを組む。さらにパク・ジェボムとのコラボレーション曲も収録される予定だ。これでコン・ミンジは2NE1脱退以後約1年ぶりに活動を再開することになった。

 昨年4月に女性アイドルグループ2NE1から脱退したあと、ペク・ジヨンが所属するミュージックワークスに移籍したコン・ミンジは、これまでソロ活動の準備にまい進してきた。今年3月にはMBC『逆賊:民を盗んだ盗賊』(原題)のサントラに参加、ソロアーティストとしてのスタートを知らせた。

 現在コン・ミンジはKBS2 『オンニたちのスラムダンク シーズン2』に出演中で、見事なダンスの実力と魅力で視聴者にアピールしている。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る