1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『大丈夫、愛だ』チョ・インソン&コン・ヒョジン、強烈な出会い

2014年07月27日 20:09

SBS新水木ドラマ『大丈夫、愛だ』では、チョ・インソンとコン・ヒョジンが強烈で印象的な出会いを果たした。写真提供=ジーティーエンターテイメント、CJ E&M

SBS新水木ドラマ『大丈夫、愛だ』では、チョ・インソンとコン・ヒョジンが強烈で印象的な出会いを果たした。写真提供=ジーティーエンターテイメント、CJ E&M【写真詳細】

 SBS新水木ドラマ『大丈夫、愛だ』では、チョ・インソンとコン・ヒョジンが強烈で印象的な出会いを果たした。

 超豪華出演陣のキャスティングと“黄金コンビ”ノ・ヒギョン作家&キム・ギュテ監督の新作として、放送前より多くの関心を集めていたSBS新水木ドラマ『大丈夫、愛だ』(脚本、ノ・ヒギョン、演出:キム・ギュテ、制作:GTエンターテイメント、CJ E&M)が23日遂にスタートし、期待通りの映像美と完成度で“ウェルメイドドラマ”の誕生を予告、視聴者たちから熱狂的な反応を得ている。

 特に第1話では、完璧なルックスを持つ推理小説家チャ・ジェヨル役を演じるチョ・インソンと、一見クールに見えるが誰よりも人間的な精神科医師チ・ヘス役を演じるコン・ヒョジンの強烈な出会いが描かれ、今後繰り広げられる二人のロマンスに対する期待をより一層膨らませた。

 推理作家と精神科医師としてTVトークショーに出演することになったヘス(コン・ヒョジン)とジェヨル(チョ・インソン)は、ジェヨルの小説の中の人物たちの極端なキャラクター設定について白熱の討論を繰り広げた。

 しらじらしく攻撃を避けようとするジェヨルとこれに対し決して引かずより激しく応対するヘスは、トークショーのあいだじゅう張り詰めた神経戦を続けたが、トーク終盤ヘスがとんちのきいた質問を投げかけるとジェヨルはそれに答えることが出来ず、ジェヨルはヘスに対し妙なライバル心が生じるがそれとともに好奇心も感じ始めた。

 その後偶然クラブで再会した二人は、ヘスが担当する総合失調症患者を危険なレースを繰り広げながら追いかけることになる。その途中ジェヨルが頭を怪我したが、そんなジェヨルのためヘスは自分の服を破ってジェヨルの傷口に当てて止血してやった。手当が終わると緊張がほどけたのかヘスはその場で意識を失ってしまう。ジェヨルはそんなヘスを見つめながら何故かぼーっとなってしまった。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る