1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『大丈夫、愛だ』コン・ヒョジンの復帰! 賢さ、セクシーさ、ユーモラス、全て備えた女性を熱演

2014年07月27日 20:04

女優コン・ヒョジンのキャラクター変身が、『大丈夫、愛だ』の初回放送だけで視聴者の心をとらえた。写真=ジーティーエンターテイメント、CJ E&M

女優コン・ヒョジンのキャラクター変身が、『大丈夫、愛だ』の初回放送だけで視聴者の心をとらえた。写真=ジーティーエンターテイメント、CJ E&M【写真詳細】

女優コン・ヒョジンのキャラクター変身が、『大丈夫、愛だ』の初回放送だけで視聴者の心をとらえた。写真=ジーティーエンターテイメント、CJ E&M

 女優コン・ヒョジンのキャラクター変身が、『大丈夫、愛だ』の初回放送だけで視聴者の心をとらえた。

 熱い話題の中遂にスタートした『大丈夫、愛だ』(脚本:ノ・ヒギョン、演出:キム・ギュテ、制作:GTエンターテイメント、CJ E&M)が視聴者の高い関心を集めている。また、初回から韓国と中国で同時放送された『大丈夫、愛だ』は、リアルタイムでのコメントが相次ぎ、その人気を証明した。

 初回から明らかに目を引いたのはコン・ヒョジンのキャラクター変身だった。医者としての知的な魅力はもちろん、きっぱりとした口調でチョ・インソンと言い争う姿など荒々しさも表現したコン・ヒョジンだが、患者に接する時だけは誰よりも温かく人間的な医者の姿になる。この姿は“鉄壁防御態勢”で強い女のイメージしかなかった彼女の外見とはまた違った一面を垣間見ることができ、見る者の保護本能を刺激した。

 これまで『パスタ』、『最高の愛』、『主君の太陽』と、作品の度にキャラクターに成り切った名演技とラブリーな魅力で視聴者の絶対的支持を得ながらドラマをヒットさせてきたコン・ヒョジンは、前作よりさらにシリアスな姿になって帰って来た。賢さ、セクシーさ、そしてユーモラスまで、3拍子揃った理想的なキャラクターを巧みに演じるコン・ヒョジンの演技に注目したい。

 『大丈夫、愛だ』は、毎週水木曜日の夜10時から放送中だ。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る