1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

ユチョン主演『3days』視聴率上昇の原動力は?

2014年03月28日 18:18

SBSドラマ『3days』(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス、ホン・チャンウク)の制作会社ゴールデンサムピクチャーズが、撮影に没頭している俳優及びスタッフらの様子を捉えた写真を公開し話題だ。

SBSドラマ『3days』(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス、ホン・チャンウク)の制作会社ゴールデンサムピクチャーズが、撮影に没頭している俳優及びスタッフらの様子を捉えた写真を公開し話題だ。【写真詳細】

SBSドラマ『3days』(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス、ホン・チャンウク)の制作会社ゴールデンサムピクチャーズが、撮影に没頭している俳優及びスタッフらの様子を捉えた写真を公開し話題だ。

 SBSドラマ『3days』(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス、ホン・チャンウク)の制作会社ゴールデンサムピクチャーズが、撮影に没頭している俳優及びスタッフらの様子を捉えた写真を公開し話題だ。

 公開された写真の中には、昨年末から撮影を共にし絆を深めてきた俳優ら(パク・ユチョン、ソン・ヒョンジュ、パク・ハソン、ソ・イヒョン、ユン・ジェムン、チャン・ヒョンスン、チェ・ウニョンら)の姿が収められている。

 大統領を守る警護官ハン・テギョン役を引き受けたパク・ユチョンは、アクションシーンの続くハードな撮影にも疲れた表情一つ見せることなく常に笑顔で現場の雰囲気を明るくしている。

 俳優らは重たいドラマの雰囲気とは反対に、おしゃべりをしたり冗談を言い合ったりして、現場は常に笑顔で満ち溢れているという。特に『3days』は青瓦台警護室を背景にしたドラマの特性上、男性俳優らが多数を占めている。

 そこで紅一点といえるソ・イヒョン(ハン・テギョンの同僚であり且つキープレイヤーとして重要な役割を果たすイ・チャヨン役)とパク・ハソン(ハン・テギョンを助け事件を解決していくユン・ボウォン役)は、数少ない女性出演者としてその存在だけでも現場のハッピーウイルスとなっているとのこと。

 関係者は、「『3days』は狙撃の危険に瀕している大統領と、彼を守ろうと必死に奮闘している警護官のストーリーを盛り込んだサスペンススリラーものだが、撮影現場の雰囲気だけはどこよりも楽しく常に笑顔が絶えない」と伝えた。

 また、「主演のパク・ユチョンは怪我にもかかわらず撮影に没頭し、他の俳優や製作陣らも皆一丸となって撮影に励んでいるので、視聴者の皆さんには更なる関心と期待をお願いしたい」と付け加えた。

 なお、自己最高視聴率を記録し、同時間帯視聴率1位の座を固守している『3days』の第7話は、26日夜10時に放送される。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る