1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

ユチョン主演『3days』今年最も期待のドラマ1位に!

2014年03月08日 00:00

 SBS新水木ドラマ『3days』(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス)が今年最も期待されるドラマに選ばれた。

 昨年12月に撮影をスタートした『3days』は、完成度の高いストーリー構成と豪華キャストによって放送前から大きな期待を集めている。

 ドラマに続き映画『かくれんぼ』を大成功させ業界最高のブルーチップと呼ばれているソン・ヒョンジュは、今回生涯初の大統領役を演じる予定。

 また、『成均館スキャンダル』、『屋根部屋の皇太子』、『会いたい』と、次から次へと不敗神話を継続させているパク・ユチョンJYJ)は、次期作について国内外のファンたちの関心を一身に浴びてきたが、最近、ボン・ジュノ監督が手掛ける映画『海霧』の主役に抜擢されたことに続き、『3days』でブラウン管復帰というニュースが伝えられ、ますますファンの期待を高めた。

 ユン・ジェムン、チャン・ヒョンソン、チェ・ウォニョンら助演陣も“黄金のラインナップ”と呼ばれ期待を集め、ここに、パク・ハソンやソ・イヒョンら安定した演技力を持つ女優らも加わった。

 製作会社の関係者は、「信頼のおける出演陣と製作陣が集まっただけに、今年最高のドラマが出来上がりそうだ。アクションだけでなくロマンスと感動も加わった複合ジャンルドラマの真髄を披露するので是非期待して欲しい」と自信を見せた。

 なお、『3days』はキム・ウニ作家とシン・ギョンス監督が1年半に渡って企画し、100億ウォンを超える製作費が投入された大作。超豪華キャスティング+最強製作陣としても期待を集めており、放送は5日夜10時スタート。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る