1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『IRIS2』MBLAQイ・ジュン、二重人格の演技が好評

2013年04月10日 21:03

韓国KBS水木ドラマ『IRIS2』に出演中のMBLAQイ・ジュンの演技が絶賛されている。写真=テウォンエンターテイメント

韓国KBS水木ドラマ『IRIS2』に出演中のMBLAQイ・ジュンの演技が絶賛されている。写真=テウォンエンターテイメント【写真詳細】

 韓国KBS水木ドラマ『IRIS2』(脚本:チョ・ギュウォン、演出:ピョ・ミンス、キム・テフン)に出演中のMBLAQイ・ジュンの演技が絶賛されている。

 先週の放送でイ・ジュンは、イ・ボムス(ユ・ジュンウォン役)にミスターブラックの指示を伝え、パートナー要員だったキム・ヒョンゴン(ソン・ヨンミン役)を冷酷に銃殺してアイリスの正体を現した。イ・ジュンは回を重ねるごとに演技力をつけて注目されている。

 劇中、荒々しいながらも力強いNSS要員ユン・シヒョクとして活躍していたイ・ジュンは、内部スパイとして疑われ始め、NSSの取り調べを受けるようになったが、終始一貫して無表情でウソ発見器も判読不能なほどの冷徹な平常心を発揮した。

 特に、オ・ヨンス(チェミン役)に偽りの涙まで流すというふてぶてしさまで表現した彼の二重人格の演技は、視聴者を十分に感嘆させたと絶賛されている。

 実際に撮影現場でも、イ・ジュンはNGがほとんどないほど優れた集中力で目覚ましい成長を見せ、ピョ・ミンス、キム・テフン監督の称賛を一身に集めたという。

 今週の放送では、イ・ジュンがミスターブラックの単独任務を受けて存在感がますます光ることが予告され、一層期待感を高めている。ドラマの関係者は、「イ・ジュンは普段から台本の練習やモニタリングを几帳面にすると定評があるほど役に対する情熱がある。チャン・ヒョク、オ・ヨンスといった先輩俳優にアドバイスを求め、多くの作品を参考にするなど情熱を燃やしている。今後の活躍に期待してほしい」と語った。

 なお先日の第16話では、ユゴン(チャン・ヒョク)に拘束されたヨンファ(イム・スヒャン)がユゴンとの対話を通じて徐々に心を開き、ユゴンを助けるようになる様子が描かれ、2人の今後の展開が注目されている。

 イ・ジュンの演技によってストーリー展開がますます気になる『IRIS2』は、10日夜10時より第17話が放送される。(翻訳:萩庭雅美 )

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る