1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『7級公務員』第17話 キム・ミンソ、2PMチャンソンへの“愛”と“憎”を巧みに表現

2013年03月22日 23:32

MBC水木ドラマ『7級公務員』で、キム・ミンソが2PMチャンソンへの複雑な気持ちを表現し目を引いた。

MBC水木ドラマ『7級公務員』で、キム・ミンソが2PMチャンソンへの複雑な気持ちを表現し目を引いた。【写真詳細】

MBC水木ドラマ『7級公務員』で、キム・ミンソが2PMチャンソンへの複雑な気持ちを表現し目を引いた。
MBC水木ドラマ『7級公務員』で、キム・ミンソが2PMチャンソンへの複雑な気持ちを表現し目を引いた。
MBC水木ドラマ『7級公務員』で、キム・ミンソが2PMチャンソンへの複雑な気持ちを表現し目を引いた。

 MBC水木ドラマ『7級公務員』で、キム・ミンソが2PMチャンソンへの複雑な気持ちを表現し目を引いた。

 20日に放送された第17話では、ソンミ(キム・ミンソ)がチームを解体に追いやったドハ(チャンソン)に不満をぶつける姿が描かれた。

 ソンミは、ウォンソク(アン・ネサン)が銃に撃たれたという知らせを受け病院へ駆けつけたドハに、「何しに来たの?あなたにはここに来る資格なんてないわ!」と怒りをぶつけた。

 そんな中、チャンソンは、自分に対するソンミの気持ちを再び確認することになった。荷物を整理していたソンミは、ドハに贈った額縁も持って行こうとしたがオ・グァンジェに阻止されそのまま置いて出て行く。

 ドハは確認だけすると言い訳をし、その額縁の包装を破るが、その中にはソンミが誠心誠意を込めて描いた自分の絵が入っていた。ウォンソクに指示されドハを逆利用したソンミだったが、そこには自分の気持ちを絵で表現したソンミの切ない気持が込められていて、ドハはもちろん視聴者の心を熱くした。

 このように、キム・ミンソはソンミというキャラクターに100%溶け込み、気持ちを巧みに表現、より一層視聴者をドラマに集中させた。ドハに対する“愛”と“憎”が混ざり合うソンミの気持ちを独特の口調と眼差しで完璧に表現したのだ。この日公開されたチャンソンの肖像画は、キム・ミンソ自ら描いたものだということが知らされたが、その繊細な描写は見る者の目を奪うほどの実力だった。

 また、チャンソンも複雑な感情を内面に秘めたドハというキャラクターを見事に演じ切り、視聴者の目を引きつけていた。

 インターネットコミュニティーサイトには、「ソンミというキャラクターを正確に表現している!ビンタするシーンもすごく良かった!」「病院でドハを怒鳴る時の声が気持ちいいくらいよく通っていた!」「やっぱりドハはブラック!」「ドハ、かっこよすぎる!」「ソンミの絵超ウマッ!」などと様々な反応が相次いだ。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る