1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『7級公務員』第14話 キム・ミンソ、2PMチャンソンに強烈ビンタ!

2013年03月09日 17:20

ドラマ『7級公務員』では、キム・ミンソがチャンソンに強烈ビンタを食らわせた。

ドラマ『7級公務員』では、キム・ミンソがチャンソンに強烈ビンタを食らわせた。【写真詳細】

 ドラマ『7級公務員』では、キム・ミンソがチャンソンに強烈ビンタを食らわせた。

 7日に放送された第14話では、ソンミ(キム・ミンソ)が、ドハ(チャンソン)がチーム内部のスパイだということに気付き緊張感を高めた。

 事件の発端は、ソンミとヨンスンがチーム内部にスパイがいることに気付き、ひそかに調査に乗り出したことだった。

 ソンミはスパイを捕まえようと全ての部屋に盗聴器を設置し、チーム員たちの言動を監視した。

 ドハがオ・グァンセ(チェ・ジョンファン)にキルロ(チュウォン)の行動について状況報告を行っているのを聞いたソンミは、遂にスパイがドハであることを知り驚愕する。ソンミはドハに「あなたがスパイだったの・・・?どうして・・・」と涙ながらに訴え、視聴者を悲しませた。

 ソンミはドハの正体を知って致命的な心の傷を負ったなか、「どうしてもやらなきゃいけない事があったから降りて来た」と言いながら、ドハに強烈なビンタを食らわせた。

 これに先立って、ソンミは任務遂行中、負傷を負ったドハの姿におろおろし、いても立ってもいられないという姿を繊細に表現し視聴者の共感を得ていた。

 そんな中、今度は興奮と挫折、怒りの入り混じった複雑な気持ちを見事に表現、視聴者の視線を虜にした。信じていた同僚の衝撃的な裏切り。特にその人が想いを寄せる人物であれば、その失望感はより一層大きいはず。

 同僚を超えた男女間に発生した誤解と、それにより生じた対立は、視聴者の共感を呼び起こすのに充分だったと評価を受けている。

 これに、ネットユーザーらは、「ソンミのビンタ、迫力満点!」「気持ちいいビンタ!」「キム・ミンソ、演技うまい!」などの反応を見せた。

 ドハの正体を知ったソンミが果たして今後どのような態度を取るのか、彼女の行動に視聴者の視線が集中している。放送は、毎週水・木曜日の夜9時55分から。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る