1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『7級公務員』2PMチャンソン、“純情+ワル”の魅力で視聴者を魅了!

2013年03月08日 12:40

ドラマ『7級公務員』で、“純情+ワル”の魅力を見せる2PMチャンソンが注目を集めている。

ドラマ『7級公務員』で、“純情+ワル”の魅力を見せる2PMチャンソンが注目を集めている。【写真詳細】

 ドラマ『7級公務員』では、2PMチャンソンの魅力が話題となっている。

 6日に放送された第13話では、ドハ(チャンソン)が、ソウォン(チェ・ガンヒ)とソンミ(キム・ミンソ)に、それぞれ“純情男”の姿と“ワルな男”の姿を見せ、その相反する魅力で視聴者を魅了した。

 ドハとソウォンは任務遂行のため、恋人関係を装い同室で過ごすことになった。ソウォンがキルロを好きだということを知っているドハは、「無理に笑う必要はないよ。キルロのことで君が苦しんでいるのがよくわかる」とし、「君が笑っていれば、僕の気分も良くなると思ってた。でも違うようだ」と意味深なことを言いながらソウォンを心配した。

 これは、キルロとの別れに傷つきながらも笑って強がるソウォンに対するドハの優しさだった。

 そして、ソウォンの手を握り締め、「作戦が終わるまでは、僕たち恋人だよね?」と言うドハに、ソウォンは「そう。期間限定の恋人」と淡々と答え、視聴者を残念な気持ちにさせるのだった。

 一方、ソンミに対しては“ワルな男”の一面を見せ目を引いた。ソンミが、「ソウォンにまだ気があるの?」と問うと「いや。もう何とも思っていない。ただの同僚だ」と、本当の気持ちを隠しながら後ろからソンミを抱きしめるドハ。

 この回で二つの相反する魅力を発散させ、視聴者の視線をより一層引き付けたチャンソンに対しネットユーザーらは、「チャンソン、二重性を持つ男」「チャンソンの表情演技は圧巻!」「チャンソンの生き生きとした演技が最高!」などと熱い反応を示した。

 『7級公務員』は、毎週水・木曜日の夜9時55分に放送中だ。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る