1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『7級公務員』第9話 2PMチャンソンの葛藤が視聴者を魅了!

2013年02月22日 18:27

20日に放送されたMBC水木ドラマ『7級公務員』の第9話では、チャンソンの葛藤が遂に爆発し、視聴者の視線を引き付けた。

20日に放送されたMBC水木ドラマ『7級公務員』の第9話では、チャンソンの葛藤が遂に爆発し、視聴者の視線を引き付けた。【写真詳細】

20日に放送されたMBC水木ドラマ『7級公務員』の第9話では、チャンソンの葛藤が遂に爆発し、視聴者の視線を引き付けた。

 20日に放送されたMBC水木ドラマ『7級公務員』(脚本:チョン・ソンイル、演出:キム・サンヒョブ)の第9話では、チャンソンの葛藤が遂に爆発し、視聴者の視線を引き付けた。

 ドハ(チャンソン)は、ソウォン(チェ・ガンヒ)への想いを断ち切ることが出来ず、とうとうチーム脱退を要求することになる。

 ドハはソウォンに愛の告白をするが、ソウォンは、「私たちは同僚関係。私はあなたのように優秀な同僚を失いたくない」とはっきり断る。結局ドハは「このチームでやっていく自信がない。お前と同じチームは嫌だ」と言いながら、自身の揺れる気持ちを繊細な表情演技で巧みに表現した。

 これまでドハは真面目な人生を歩んできた。国家のために自分の全てを捧げる覚悟で生きて来たが、国情院でソウォンに出会い魅かれ始める。

 自分が愛するソウォンと、自分を愛してくれるソンミとのあいだで心が揺れ、葛藤するドハ。果たしてドハがどんな決断を下すのか、今後の展開に視聴者の関心が注がれている。

 チャンソンが演じるドハは、もともと落ち着いた性格のキャラクターだが、この日チャンソンは、いつもとは違った感情的なシーンまで完璧に演じ切り、視聴者の視線を引き付けた。

 各種コミュニティーサイトには、「チャンソンの演技が素晴らしかった!」「完璧な演技!」「眼差し演技が特に最高!」「思わず見入ってしまった!」などとチャンソンの演技を絶賛するコメントが相次いだ。

 第9話は、先週より0.4%上昇した12.5%(ニールセンコリア全国)という視聴率を叩きだし、SBSドラマ『その冬、風が吹く』との熾烈な視聴率争いを展開している。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る