1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

ユン・シユン、『隣のイケメン』ファンに向けた長文コメントと現場写真を公開

2013年02月21日 18:10

月火ドラマ『隣のイケメン』でエンリケ役を熱演中のユン・シユンが、DCインサイドのユン・シユンギャラリーにコメントをアップした。

月火ドラマ『隣のイケメン』でエンリケ役を熱演中のユン・シユンが、DCインサイドのユン・シユンギャラリーにコメントをアップした。【写真詳細】

月火ドラマ『隣のイケメン』でエンリケ役を熱演中のユン・シユンが、DCインサイドのユン・シユンギャラリーにコメントをアップした。
月火ドラマ『隣のイケメン』でエンリケ役を熱演中のユン・シユンが、DCインサイドのユン・シユンギャラリーにコメントをアップした。

 月火ドラマ『隣のイケメン』でエンリケ役を熱演中のユン・シユンが、DCインサイドのユン・シユンギャラリーにコメントをアップした。

 19日深夜、ユン・シユンは「ユン・シユンギャラリー」に数枚の写真とコメントをアップしたが、コメント欄には「『隣のイケメン』の撮影も残すところ2回となった。なんだか微妙な気分・・・。永遠の別れでもするような・・・寂しい気分・・・」と書き込み、名残惜しい気持ちを伝えた。

 続けて「本当に楽しい撮影だった。1年待った甲斐があったという感じ。撮影中とても幸せだったのは、全て皆さんの応援のおかげです」と感謝の気持ちを伝えた。

 そして、芸能界の仕事をリレーに例えながら「恥ずかしいことだけど、自分だけの悲しみ、または人生の重みに押しつぶされそうになっているところに、バトンを握らされ・・・。ただ走るんではない。伝えるべきことがあるんだ。上手でもない僕の演技を待ってくれるみんな。一緒に走りながら応援してくれるみんながいる」と語り、ファンへの感謝の気持ちを表した。

 最後に、初心を忘れず今後も頑張るという気持ちを伝えながら長文を締めくくった。ユン・シユンは文章とともに撮影現場写真やセルフショットも公開し、ファンを喜ばせた。

 これを見たネットユーザーらは、「いつも応援してるよ!」「コメント、感動しました!」「一字一字が心に沁みる」「さすが、読書王ユン・シユン!」「心が洗われる」などと反応し、ユン・シユンを応援した。

 最後にユン・シユンは「ボーナス!」と言いながら幼少期の写真をアップし、再度ファンを喜ばせた。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る