1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

MBLAQジオ&スンホ、ミュージカル『光化門恋歌』日本公演で米花輪を寄付

2013年02月15日 14:07

ミュージカル『光化門恋歌』の日本公演に出演したMBLAQ(エムブラック)のジオ(G.O)とスンホが、日本の恵まれない人たちに米花輪を寄付した。

ミュージカル『光化門恋歌』の日本公演に出演したMBLAQ(エムブラック)のジオ(G.O)とスンホが、日本の恵まれない人たちに米花輪を寄付した。【写真詳細】

 ミュージカル『光化門恋歌』の日本公演に出演したMBLAQ(エムブラック)のジオ(G.O)とスンホが、日本の恵まれない人たちに米花輪を寄付した。

 ドリーミー東京支社(支社長キム・スンチョル)は14日、MBLAQ日本ファン連合からの依頼で、1月31日に日本の慈善団体セカンドハーベスト・ジャパン(Second Harvest Japan)にMBLAQのジオ、スンホを応援するドリーミー米花輪430kgを寄付したことを明らかにした。今回の寄付は昨年12月の350kgの寄付に続いて2度目で、計780kgを寄付したことになる。

 MBLAQジオとスンホが寄付した米花輪430kgは、MBLAQの国内外ファンが先月行われたミュージカル『光化門恋歌』の東京公演に送った応援のドリーミー米花輪だ。

 『光化門恋歌』出演のジオとスンホ応援のドリーミー米花輪には、韓国のスンホファンサイト「DAYPLAY & BLAQSSONG」、ジオ公式ファンカフェ、ジオファンサイト、日本のMBLAQファンサイト「J-BLAQ」「only just G.O」他や、台湾のMBLAQファンサイト「Hello My BLAQ & Born To Play」などが参加した。

 MBLAQスンホとジオのファンは、昨年11月の『光化門恋歌』大阪公演にも350kgのドリーミー米花輪を送って応援し、昨年12月に米花輪350kgをセカンドハーベスト・ジャパに寄付した。

 ミュージカル『光化門恋歌』応援のドリーミー米花輪には、日本などの海外ファンだけでなく韓国のファンも大勢参加し、これまで韓国ファンによって韓国内に寄付されてきた米花輪が、日本にも大規模に寄付されるという初の事例を作った。

 『光化門恋歌』大阪公演と東京公演の応援ドリーミー米花輪は、(株)ドリーミー東京支社とソウル本社からの派遣従業員らが数日間に渡って準備し、進めてきた。ドリーミーは日本のNGOとMOU(覚書)を締結し、米の寄付が透明で迅速に行なわれるシステムを整えた。日本でのドリーミー米花輪は、日本米を購入し、日本の各地域に寄付される。

 ミュージカル『光化門恋歌』は、2011~2012年の最高興行を記録した創作ミュージカルで、俳優はもちろんスタッフも100%韓国人で構成され、作られた作品だ。

 また、韓国のプロダクションの大半が海外ライセンスのミュージカルを行なっている中、今回の『光化門恋歌』日本公演は、韓国の音楽、韓国の作品として日本市場に進出し、文化的な輸出を成功させたという点で、非常に大きな意味を持つ。

 『光化門恋歌』日本公演には、MBLAQジオとスンホ、超新星ソンジェ、東方神起ユンホ、ZE:A(ゼア)ケビンとヒョンシク、FTISLAND(エフティーアイランド)チェ・ミンファン、INFINITE(インフィニット)ソンギュとウヒョンら韓流人気アイドルグループのメンバーを始め、歌手チョ・ソンモ、パク・ホサン、リサ、キム・テハン、コ・ヨンビン、ユン・ヒョンリョル、イ・チャンヒ、チャン・ウナ、キム・テフンらが出演した。

写真=ドリーミー(翻訳:中川)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る